美味しい米ぬかレシピの探訪

最近、米ぬかにはまっている。
というのは、ロッカーの中から以前先輩からいただいた米ぬかがひょっこり現れたのが始まりだ。

 

あまり美味しいものではないが、血圧にいいから、栄養があるからという理由で少し分けてもらったものの、
ほとんど手をつけず奥のほうにしまってあったのだ。
「どうやって食べてますか」と先輩に聞くと、炒ってふりかけのようにご飯にかけてとか、温かい牛乳にいれて飲むなど教えてくれた。
「毎日続けないと意味ないよ」と言われ、何とかもっと手軽にとる方法はないものかとレシピを探してみた。

 

そして、見つけた。
クッキーにしたら持ち運び可能で、いつでも食べれる。材料も家にあるもので出来るし、面白そう。
そんな理由でクッキー作りが始まった。
材料は、米ぬか、強力粉、ベーキングパウダーと砂糖だけ。これらを混ぜて、水を加えて練る。
好みの形に成形しオーブンで焼いて出来上がり。

 

ハードタイプのクッキーだから、なるべく薄くのばすのがコツ。
成形してオーブンへ入れた。
あとはお任せと少し目を離していたら、どこからともなく変な匂いがする。
まさかと思いオーブンを開けると煙が充満しているではないか。その奥から真っ黒なクッキーが痛々しく姿を見せた。

 

くじけず、二度目に挑戦した。今度は慎重に…慎重に…。見事少々かためのクッキーが完成した。
冷めてからまずは一口…うーん、もう一口…。
第三度目は、もうすぐ始まる予定である。